自動車保険で迷ったらダイレクト

自動車保険なんですが今までずーっと同じところで更新していました。

しかし、知人から自動車保険は見直したほうがトクだということを言われ、
試しに見積もりしてみたんです。

 

そしたらナント、今までと同じような補償なのに年間保険料が3万円も安くなったんです!まさかと思ったけどこんなに違うなんてビックリしました。

 

やっぱダイレクトが安い!

自動車保険はダイレクトが安いというCMなどをよく見かけますが
そんなに大差ないだろうと考えていました。

とはいえ、ちょっと気にはなっていたんです。

そんなに宣伝等やるくらいだからそれなりに安いのかもしれない!?
もしも安いなら切り替えを検討してみてもいいかもしれない。

でも、自動車保険を切り替えするとなれば、今まで積み重ねた等級が無駄になる。

 

そんなアホすぎる考えを持っていました。

 

自動車保険は他社へ移動しても等級キープ

実は自動車保険の等級制度というのは各社で共有されており
他社へ切り替えしたとしても、現状の等級をそのままキープできるんです!

 

そんな仕組みがあるとは知りませんでした。

てっきり最初から等級がやり直しになるものだと思っていました。

これだと今までの等級が無駄になっちゃうから嫌だなぁって思っていたんです。

でも、実際にはそんなことはなく、きちんとした手続きを踏めば今の等級を維持したまま他の保険会社へ契約を移すことができることがわかりました。

一部の共済制度なんかだと引継ぎできないケースもあるようですが、一般の自動車保険会社なら問題なく等級を引き継いで変更できます。

 

だったら切り替えしない手はないですね。

 

安いところを探そう!

ダイレクトの自動車保険にはいろんな会社があります。

日系企業で有名なところのグループ会社もありますし、
外資の自動車保険会社もあります。

 

意外にもダイレクトのなかでも保険料の安い・高いがあることがわかりました。

きっと入る条件にもよるのでしょうけど、ある有名な自動車保険会社はあまり安くなかったです。

結局入った会社は外資のアクサダイレクトにしたんですが、
ネット割引も2万円となっており、新規契約だと結構安く入ることができちゃいました。

 

来年の更新時には再度見積もりして一番安いところへ切り替えするつもりです。

yappadirectをフォローする
やっぱダイレクト系は安かった